染色体の、分かれ方。

あなたの体の中にある 一つ一つの細胞は、あなたの母と父から受け継がれた染色体を同じ数だけ持っています。 細胞が分裂する際、染色体をコピーして均等に娘細胞に分配するからです。 ところが例外もあって、母と父の染色体を分かれさせる分裂もあります。 精子や卵子をつくって、新しい生命を生み出そうとするための分裂です。 染色体が分かれるとき、どのようなドラマがあるのでしょうか。


もっと読む!


What's New

9 May, 2017

卵母細胞サイズと染色体分配エラーの関連についての論文が発表されました。

卵子の染色体数異常は、卵母細胞の染色体分配エラーによって生まれます。この論文では、卵母細胞に特有な特徴である巨大な細胞質サイズが、染色体分配エラーが起こりやすい理由の一つであることを示しました。卵母細胞は受精後の胚発生を支えるために巨大な細胞へと進化し、それゆえに染色体分配の正確性を失ってしまったのかもしれません。
Hirohisa Kyogoku & Tomoya S. Kitajima
Large cytoplasm is linked to the error-prone nature of oocytes.
Developmental Cell 41(3), 287-298 (2017)
doi: 10.1016/j.devcel.2017.04.009
Free Access


9 May, 2017

北島研で行われている研究を体験してみませんか?

8月21日から25日にかけて開催される夏のインターンシップに北島研も参加します。他では経験することの難しい最先端の技術を実際に体験してみませんか? 染色体分配に興味のある方、最先端の顕微鏡技術に興味のある方など、みなさんの参加をお待ちしております。


14 April, 2017

新しくラボメンバーが加入!

研修生の浅川さん(京都大学)と田畑さん(大阪大学)が修士課程を修了しました。また4月から新しく研究員の森さんと京都大学博士後期課程の西山さんが加わりました。


27 March, 2017

蛋白研セミナー

2017年3月23日(木)に開催されました大阪大学蛋白研セミナー“Chromosome dynamics and genome stability in meiosis and mitosis”にて、北島チームリーダーが招待講演を行いました。


7 March, 2017

第23回ホルモン療法を考える神奈川県医師の会

2017年3月1日(水)に開催されました第23回ホルモン療法を考える神奈川県医師の会にて、北島チームリーダーが招待講演を行いました。


7 March, 2017

RIKEN Epigenetics 2017

2017年2月16日(木)~2月17日(金)まで開催されまし た、RIKEN Epigenetics 2017にて、北島チームリーダーが招待講演を行いました。


7 March, 2017

染色体ワークショップ2017

2017年1月11日(水)~1月13日(金)まで開催されまし た、第34回染色体ワークショップ・第15回核ダイナミクス研究会にて北島チームリーダー、Ding研修生、田畑研修生が発表しました。