Profiles プロフィール

辻 孝 【 経歴 】

1962年
岐阜県美濃市生まれ
1977-1980年
岐阜県立武義高等学校・普通科
1980-1984年
新潟大学・理学部・生物学科
1984-1986年
新潟大学大学院・理学研究科・修士課程 (免疫生物学講座 故 三井宏美教授)
1986-1989年
山之内製薬株式会社・中央研究所・分子生物学研究部、 研究員
1989-1992年
九州大学大学院・理学研究科・生物学専攻・博士後期課程 在籍 (代謝生理学講座 中村敏一教授)
1991-1992年
日本学術振興会、特別研究員 (DC)
1992-1994年
新潟大学大学院・自然科学研究科、研究生 (動物生理学講座 森和博教授)
1994-1995年
日本たばこ産業株式会社・生命科学研究所、研究員
1995-2001年
日本たばこ産業株式会社・医薬総合研究所、主任研究員
2001-2007年
学校法人・東京理科大学・基礎工学部・生物工学科、助教授
2007-2009年
学校法人・東京理科大学・基礎工学部・生物工学科、教授
2009~2014年
学校法人・東京理科大学・総合研究機構、教授
学校法人・東京理科大学大学院・基礎工学研究科、教授
2010~2014年
学校法人・東京理科大学専門職大学院・
イノべーション研究科(旧:総合科学技術経営研究科)・知的財産戦略専攻、教授
2003-2014年
文部科学省・私学助成・学術フロンティア推進事業、
東京理科大学・総合研究機構「再生工学研究センター」、研究員兼務
2006~2014年
文部科学省・私学助成・学術フロンティア推進事業、
東京理科大学・総合研究機構「ポリスケールテクノロジー研究センター」、研究員兼務
2008~2014年
東京理科大学・総合研究機構・社会連携部「大塚化学糖タンパク質工学プロジェクト」、研究代表者
2009~2014年
東京理科大学・総合研究機構・社会連携部「オーガンテクノロジー器官再生工学プロジェクト」、研究代表者
2013年~現在
東京理科大学・総合研究機構・ヒト疾患モデル研究部門「遺伝子改変マウスを用いた器官形成の分子機構の解明と再生医療技術による治療システムの開発」、研究分担者
2014~2014.11.
理化学研究所、発生・再生科学総合研究センター、器官誘導研究グループ、グループディレクター
2014.11.~現在
理化学研究所、多細胞システム形成研究センター、器官誘導研究チーム、チームリーダー

辻 孝 【 教育活動 】

2005年
国立大学法人・東北大学・理学部、非常勤講師
2006年
国立大学法人・新潟大学・理学部、非常勤講師
2008年
フランス、ルイ・パスツール大学、客員教授
2009年
国立大学法人・新潟大学・歯学部、非常勤講師
公立大学法人・九州歯科大学、非常勤講師
2009年~現在
学校法人・東京歯科大学、客員教授
2010年~現在
国立大学法人・九州大学・歯学部、非常勤講師
2014年~現在
学校法人・東京理科大学、総合研究機構客員教授

辻 孝 【 学会活動 】

2001年~現在
日本再生医療学会、評議員
2007年~現在
日本再生歯科医学会、理事臓器保存生物医学会、評議員
2007~2014年
日本臓器保存生物医学会、評議員

辻 孝 【 社会活動 (兼職) 】

2005年~現在
民間企業、技術顧問、コンサルタント 3社
2008~2014年
株式会社オーガンテクノロジーズ、研究開発担当取締役
2009~2014年
千葉県流山市教育委員会、委員
pagetop