求人情報

体軸動態研究チーム(チームリーダー 猪股 秀彦)

※ 新たに研究員を募集致します。

17.8.30 更新

研究内容

当研究室は、脊椎動物(主にゼブラフィッシュ、アフリカツメガエル)の濃度勾配を指標に、発生場の位置情報が構築される過程を動的に理解する事を目指しています。

様々な組織パターンは、分泌蛋白質が胚内に形成する濃度勾配依存的に構築されます。単純な濃度勾配から再現性の高い発生を保証するためには、シグナル・胚サイズなどの擾乱に対して濃度勾配が頑強性を保持している必要があります。当研究室では、こうした頑強性を保証する発生システムの理解を目指します。さらに、分泌蛋白質が溶解する「細胞外体液の動態(流れなど)」と「分泌蛋白質の分布」の関係性を明らかにし、細胞外体液の観点から発生システムの理解を試みています。
 一方、濃度勾配依存的な組織パターン形成を深く理解するためには、勾配形状を規定する様々なパラメータを人為的に操作できる実験系が必要です。現在、時空間的に勾配形状を制御するために、新たな研究手法の開発も行っています。

当研究室は、発生システムの「理解と制御」を柱として研究を進めていきます。そのために、発生生物学、分子生物学、画像解析などを組み合わせて、濃度勾配の可視化とin vivoイメージング、生化学的手法を用いた定量解析を行っています。また、新規ツールや手法の開発、数理学者との共同でシミュレーションによるモデルの検証にも取り組んでいきます。

当研究室に興味のある方は、下記の論文を参考にしてください。
(1)Robust stability of the embryonic axial pattern requires a secreted scaffold for chordin degradation. 
シグナルノイズに対する背腹軸の頑強性を解析しています。
(2)Scaling of dorsal-ventral patterning by embryo size-dependent degradation of Spemann’s organizer signals. 
胚サイズの擾乱に対する濃度勾配の頑強性を解析しています。

事前の問い合わせ、及び研究室訪問を歓迎します。別途、猪股までお問い合わせください。

募集職種、募集人数、及び職務内容

【募集職種】研究員
【募集人数】1〜2名
 濃度勾配・細胞外体液の動態から発生システムを理解・制御する

応募資格

発生システムの本質を知りたい情熱のある、博士号取得者または着任までに取得見込みの方。分子生物学、発生生物学、光学イメージング、生物物理のいずれか一つ以上に精通している方を望みますが、必須ではありません。異なる動物種を対象に研究されてきた方も歓迎します。

勤務地

理化学研究所 多細胞システム形成研究センター(兵庫県神戸市ポートアイランド内)

待遇

1 単年度契約の任期制職員で、評価により採用日から7年を迎えた年度末を上限として再契約可能。
2 ただし、能力、契約満了時の業務量、勤務成績、勤務態度、所属しているセンター等若しくは研究室等又は従事しているプロジェクトの存続及び当研究所の経営の状況、予算状況等により、再契約可能期間については変更になる場合もあります。また、原則として65歳を超えての再契約は行いません。
3 また、平成25年(2013年)4月1日以降、当研究所との有期雇用の通算契約期間が10年を超えることはありません。


給与は、経験、能力、実績に応じた年俸制で、通勤手当、住宅手当の支給有り。社会保険の適用有り。
理研共済会(互助組織)に要入会。
休日は、土日、祝日、年末年始(12/29-1/3)、当研究所設立記念日。
その他、当研究所規程による。
※理化学研究所は、女性も男性も1人1人が能力を発揮できるよう様々な取組を行い、男女共同参画を推進しています。公正な評価に基づき能力が同等と認められる場合は、女性を積極的に採用します。
http://www.riken.jp/careers/gender/

*日本学生支援機構奨学金(平成15年度までに大学院第一種奨学生に採用されている場合)の返還特別免除の対象、科学研究費補助金の申請資格有り

応募方法及び締切日

【提出書類】
(1)履歴書(写真付き、メールアドレス明記)
(2)研究業績一覧
(3)研究歴及び志望動機と今後の抱負・研究提案(様式自由、図を含めて良い)
(4)現職の所属長を含む推薦書2通 
  (現職の所属長から推薦書をもらうのが困難な場合は、第3者による推薦書)

【締切日】
ポストが埋まり次第締め切り

選考方法

書類選考及び面接

着任時期

応相談

備考

応募書類は返却いたしませんのでご了承ください。

個人情報

提出していただいた書類は、理化学研究所個人情報保護規程に則り厳重に管理し、採用審査の用途に限り使用されます。これらの個人情報は正当な理由なく第三者への開示、譲渡及び貸与することは一切ありません。

研究内容についての問い合わせ先

体軸動態研究チーム チームリーダー 猪股秀彦
E-mail:hideino[at]cdb.riken.jp([at]を@に変えてメールしてください

書類送付先

〒650-0047 神戸市中央区港島南町2-2-3
国立研究開発法人理化学研究所 神戸事業所 研究支援部 人事課採用担当者宛
※封書に「体軸動態研究チーム 研究員 応募書類在中」と朱書き願います。
E-mail: kobe-jobs[at]riken.jp([at]を@に変えてメールしてください)

PAGE TOP