• 松崎 文雄竹市 雅俊林 茂生辻孝Guojun Sheng北島 智也花嶋 かりな今井 猛倉永 英里奈西村 隆史
  • 森本 充藤原 裕展Yu-Chiun Wang平谷 伊智朗猪股 秀彦Raj Ladher高橋 政代丹羽 仁史永樂 元次竹市 雅俊
  • 非対称細胞分裂研究チーム

    松崎 文雄
    受精卵や神経幹細胞は細胞分裂を繰り返しながら多様な細胞を作り…

  • 高次構造形成研究チーム

    竹市 雅俊
    複雑な多細胞組織の形成機構について、細胞の接着・運動・極性形…

  • 形態形成シグナル研究チーム

    林 茂生
    動物の発生における組織の形態形成のしくみをキイロショウジョウ…

  • 器官誘導研究チーム

    辻 孝
    器官発生は、初期胚におけるパターン形成により器官形成のための…

  • 初期発生研究室

    Guojun Sheng
    私たちは、胚発生におけるパターン形成と細胞の運命決定を司るメ…

  • 染色体分配研究チーム

    北島 智也
    卵母細胞は、特別な細胞分裂様式である減数分裂を行うことにより…

  • 大脳皮質発生研究チーム

    花嶋 かりな
    哺乳類特有の脳構造である大脳皮質は、中枢神経系の中でも極めて…

  • 感覚神経回路形成研究チーム

    今井 猛
    哺乳類の中枢神経系は膨大な数の神経細胞から成り立っています。…

  • 組織形成ダイナミクス研究チーム

    倉永 英里奈
    多細胞生物の発生過程にはたくさんの細胞が、増殖・分化・接着…

  • 成長シグナル研究チーム

    西村 隆史
    多くの多細胞生物は、発生過程において器官や体の大きさが遺伝…

  • 呼吸器形成研究チーム

    森本 充
    生物の体を構成する臓器は、それぞれ生存に必要な何らかの機能…

  • 細胞外環境研究チーム

    藤原 裕展
    生体内の細胞は、様々な成分からなる細胞固有の環境「細胞外環…

  • 上皮形態形成研究チーム

    Yu-Chiun Wang
    細胞、組織、器官がそれぞれ特有の機能と形態を獲得していくプ…

  • 発生エピジェネティクス研究チーム

    平谷 伊智朗
    条件的へテロクロマチンとは、発生過程のある時期に凝縮・不…

  • 体軸動態研究チーム

    猪股 秀彦
    発生過程は、複数の細胞が胚という限られた空間の中で互いに情…

  • 感覚器官発生研究室

    Raj Ladher
    器官形成における共通テーマの中でおそらく最も重要なのは、分…

  • 網膜再生医療研究開発チーム

    高橋 政代
    網膜は身体の外に突き出している脳の一部と称され、その比較的…

  • 多能性幹細胞研究チーム

    丹羽 仁史
    多能性幹細胞は、身体を構成する全ての種類の細胞に分化出来る…

  • 立体組織形成研究チーム

    永樂 元次
    近年の幹細胞研究の進展により、ES細胞やiPS細胞から神経細胞…

  • 器官発生研究チーム

    竹市 雅俊
    初期胚では未分化な胚細胞から3つの胚葉(外胚葉、中胚葉、内胚…

特集・おすすめ

featured-sympo2015

CDBシンポジウム2015参加受付中!

「Time in Development」をテーマに2015年3月23日~25日に開催。参加締め切りは2014年12月12日です。多数のご参加をお待ちしております。

iPSclinical

iPS臨床研究のホームページ   

網膜再生医療研究開発プロジェクト(高橋政代)が先端医療振興財団と共同で進める「滲出型加齢黄斑変性の臨床研究」の特設ホームページです。

imgFeatured03

「これは何?から始まる発生学」

理研CDBで行われている発生生物学や再生医療研究の最前線を分かりやすく紹介する冊子を配布しています。

featured-donation

視覚機能再生研究支援のお願い

網膜再生医療研究開発プロジェクト(高橋政代)が視機能再生研究支援寄附金を募集しています。

PAGE TOP